リニューアルしました!

Bitmainへ修理依頼したチップボードがようやく届いたぞ(Antminer修理完結編)

やっとこ届いた。チップボード

どうも電脳モグラです。

本日、修理依頼していたASICの部品が届きました。(修理依頼編はこちら

発送はEMSを使用し、費用は2,700円かかりました。

返送費用はBitmain社持ちで、特に費用はかかりませんでした。

開封すると、こんな感じでチップボードが入っています。(結構雑な感じ)

チップボードを筐体に入れて、コードを差し込めば組み立て完了です。

果たして、ちゃんと直っているのか・・

ちゃんと直っていました。

これで無事修理完了です。

めでたし、めでたし

Antminerの修理期間

Antminerの修理期間は2週間程度かかる見込みです。

モグラの修理期間は下記の通りです。

  • 発送10月6日
  • 到着10月18日

この12日は結構大きなダメージです。

新型のASICが初期不良の場合は5万円ぐらいの損害になりそうですね

モグラのASICはどんな感じ?

モグラは調子に乗ってASICを買い過ぎてしまいました。

ASICの収益もかなり悪化してしまっています。

因みにASICの売り上げは月40万円ぐらい、利益は25万円ぐらいです。

ASICの購入費用の半分くらいはRVNで回収出来そうなので、なんとかなるぞって感じです。

年末の暴騰に期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA