リニューアルしました!

ナイスハッシュ(NiceHash)のneoscryptのエラー(CUDA error ‘out of memory’ in func ‘cuda_neoscrypt::init’ )を仮想メモリを追加して解決する

ナイスハッシュ(NiceHash)を稼働中にエラーが出てマイニングが止まってしまっているそこの貴方

電脳モグラが解決策をわかりやすく解説するよー

このエラーはグラフィックボード(GPU)を増やした場合に起きるエラーなので注意してね

ナイスハッシュ(NiceHash)の詳しい設定方法は下記の記事を参考にしてね

Nicehash(ナイスハッシュ)でマイニングする使い方を完全網羅!設定からウォレットへの引き出しまでの方法を解説

ナイスハッシュ(NiceHash)のout of memory 解決方法

エラーが出たらエラー内容を確認しましょう

下記のような文言が出ていませんか?

CUDA error ‘out of memory’ in func ‘cuda_neoscrypt::init’

上記のエラー分で重要な部分は ‘out of memory’ という箇所です。

nicehash out of memory と検索すると解決策が出てくるのですが全部英語・・

諦めないで下さい。

なんちゃってプログラマーの電脳モグラ日本語で解説します。

out of memory はメモリーリークというです。

メモリーリークとはメモリー足りないことから引き起こされるエラーです。

そのエラーが起きるのはアルゴリズムがneoscryptの時に起きた。というのがエラー文から読み取れます。

これらを解決するには仮想メモリを追加することで即座に解決可能です。

仮想メモリの追加方法

仮想メモリとはハードディスク(HDD)やSSD領域の一部をメモリとして利用する際に、ハードディスク上に作成されるファイルのことです。これによって物理メモリを追加しなくても仮想環境でメモリを増やすことでメモリ不足を解決できます。

コントロールパネル→システム→システム詳細設定

因みにコントロールパネルの検索フォームでシステム詳細設定と検索すると上記の画面に遷移するよ

詳細設定タブを選択して→パフィーマンスの設定をクリックします。

仮想メモリの変更をクリックします。

すべてのファイルのページングファイルのサイズを自動的に管理するのチェックを外します。

カスタムサイズにチェックして

下記を参考に初期サイズと最大サイズに仮想メモリの割り当てる数を入力します。

初期サイズ最大サイズ
16GB1638416384
32GB3276832768
48GB4915249152
64GB6553665536

因みにモグラの環境1080Ti×4台、1080×1台の場合だと物理メモリ16GBでこのエラーが出て、仮想メモリの設定を32GB設定したよ

SSDはこんな感じに圧迫されたよ

SSDはある程度容量があるものを買っておくのが無難だね

ナイスハッシュ(NiceHash)の設定でneoscryptアルゴリズムを選択しないとい方法もあるけど、アルゴリズムの種類は増え続けるので今後も再発する可能性があるし、ナイスハッシュ(NiceHash)の良さであるマイニング効率の良いアルゴリズムを自動選択する良さを殺してしまうので、このエラーは仮想メモリ領域の割り当てによって解決することをおすすめするよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA