リニューアルしました!

パソコンが起動しないときのBIOS警告音(ビープ音)の種類一覧

初めての自作パソコンの組み立ては、なかなかうまくいかないものです。

そんな時は・・Youtubeを見ればで大体解決します。

それでもダメな場合はBIOS警告音(ビープ音)で問題の箇所を特定し解決しましょう

BIOS警告音(ビープ音)を聞くには下記のパーツをマザーボードに取り付けている必要があります。

ビープ音には短音と長音があり、それらの組み合わせによって成り立っています。

「・」  (短音「ピッ」)
「-」 (長音「ピー」)

回数を聞き取るのが意外に難しいです。

AMI BIOS警告音(ビープ音)一覧

AMIのビープ音のエラー内容です。

Beep音エラー項目エラー詳細
-・・ビデオシステムエラービデオ BIOS ROM、あるいは水平復帰に不具合
-・・・メモリーテストエラー64KB以上のメモリー領域でエラー発生
-・・・・・・・・ディスプレイテストエラービデオカードのテストでエラー発生
POST 成功
--POST エラーハードウェアのテストでエラー発生
DRAMリフレッシュ失敗割り込みタイマーあるいは割り込みコントローラーの不具合
・・メモリーパリティーエラーRAMの先頭の64KBでパリティーエラーが発生
・・・メモリーエラーRAMの先頭の64KBでエラーが発生
・・・・ システムタイマーエラーシステムタイマー/クロックの破損
・・・・・ CPUエラー CPUの不具合
・・・・・・キーボードエラー キーボードコントローラー ICのエラー
・・・・・・・CPU例外エラCPUもしくはマザーボードの回路の不具合
・・・・・・・・ビデオカードメモリーエラーディスプレイメモリーのリード/ライトエラー
・・・・・・・・・ROMチェックサムエラーBIOS ROMの破損
・・・・・・・・・・CMOSエラーCMOSシャットダウンレジスターのリード/ライトエラー
・・・・・・・・・・・キャッシュエラー L2キャッシュエラー

AWARD BIOS警告音(ビープ音)一覧

AWARDのビープ音のエラー内容です。

Beep音エラー項目
正常にboot
・・CMOSセッティングエラー
-・DRAMエラー
-・・ビデオカードまたはモニターの接続エラー
-・・・ビデオカードがない、またはビデオ RAM のエラー
-・・・・・・・・・ROMエラー
------(連続)DRAM挿し込み不良
・・・・・・(連続)電源供給の不具合

パソコン組み立て時のトラブル解決方法

具体的な対処方法を解説していくよ

BIOSに問題がある場合はcmosクリア

  1. cmosクリアをする方法は下記の通り
  2. 電源を切る
  3. 電源ユニットの電源を抜く
  4. マザーボード上の丸いボタン電池を抜く
  5. スイッチを20回ぐらい入れる

メモリに異常がある場合

モグラの場合はこのパターンが多かったよ

メモリーを抜いてからエアーダスターで差込口とメモリのほこりを飛ばそう

モグラは野生だからエアーダスターの代わりに口でやった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA