リニューアルしました!

Radeon RX Vega 56/Vega 64でマイニングするやり方は?一番簡単な設定方法を紹介

電脳モグラ

俺の屍を超えていけ

どうも電脳モグラです。

実はモグラ、今回の暴落で40万円を稼ぎ(次の日30万円を失う)ビビって速攻で資金を引き出しました。取りあえず10万円程度儲かったのでグラボを買いました。

本記事ではVega 56のグラボとNiceHash(ナイスハッシュ)を使って簡単にマイニングする方法を解説しています。

NiceHash(ナイスハッシュ)が未導入の方はこちらの記事を参考に導入して下さい。

Vega 56/Vega 64のグラボはCryptoNight系のマイニングが有利

AMD系のグラボはCryptoNight系、ETH系のマイニングが有利です。特にモネロ(Monero/XMR)はASICに対抗する傾向があるのでマイニングにおすすめです。マイニングバブルの2017年年末はかなりのパフォーマンスだったらしいです。が・・果たして今は・・

マイニング用にRadeon RX Vega 56 Air Boost 8G OCを購入

相場が暴落すると、グラボの価格も暴落するのです。5,4000円で買えました。

バックプレートも高級感があり、いい質感です。

マイニング専用のAMDドライバをインストールする

まずAMDドライバーをインストールしましょう。下記のサイトで自分の環境にあったドライバをインストールして下さい。

https://www.amd.com/ja/support

最新のドライバ方が良いらしい

昔のブロックチェーン専用のドライバもある

https://www.amd.com/en/support/kb/release-notes/rn-rad-win-blockchain-beta

ダウンロードしたファイルを解凍して、インストールを行います。

モグラは高速インストールを選択しました。

AMD用NiceHashマイニングソフト設定方法

AMD用NiceHashマイニングソフトをダウンロード

https://miner.nicehash.com/?gpu=amd

まず、上記のサイトで「DOWNLOAD FOR AMD」をクリックして下さい

 

するとこの画面に遷移するので「nhm_windows」をクリックしてダウンロードします。

AMD用NiceHashをインストールする

ダウンロード後ファイルを解凍し、 フォルダの中にある「NiceHashMinerLegacy.exe」というファイルをクリックしてNiceHashをインストールします。

AMD用NiceHashの初期設定

Settingsをクリックします。

赤枠部分を設定して下さい。

Bitcoin AddressはNiceHashから発行されたBTCアドレスを入力して下さい。

Worker Nameはアルファベットで任意の文字列を設定して下さい。

一番最初の画面に戻ってグラボのベンチマークを行います。

上記の画像赤い点線を参考に各項目にチェックを入れてStartボタンを押します。

ベンチマークが終わったら取り敢えずマイニングできる状態となります。

マイニング中はこんな感じ

Wattmanでマイニング環境を最適化する

AMD Settingsを起動します。

起動すると上記の画面が立ち上がります。

下記の手順で設定を行って下さい。

  1. 画面上部の「ゲーム」をクリック
  2. グローバル設定をクリック
  3. グローバル Wattmanをクリック
  4. カスタムをクリック
  5. 各項目を設定する
  6. 画面右上部に「適用」が出現するのでクリックして設定を反映する

上記が実際に設定する画面です。

折れ線グラフをマウスでドラッグするか、数値を入力して設定して下さい。

Vega 56のオーバークロック設定

取り敢えず甘めに設定してみた。

Vega 56Vega 64
消費電力155w
コアクロック周波数(オレンジ) -4%(1350Mhz)
メモリークロック(紫)950MHz
ファンスピード最小(黄色)2000
ファンスピードターゲット(黄色)3500
温度最大(赤)78
温度ターゲット(赤)55
電力制限(赤)-25%

Vega 56 のハッシュレート

CryptoNight V8の場合、コンソール画面では1449H/sだけどNiceHashのクライアント上だと1100H/s(1.1kH/s)と表示されている。どっちが正しいのかは分からない。ハッシュレートはアルゴリズムによって最適な設定やハッシュレートが変わるので注意が必要だ。

ただYouTubeで見ると1800H/sぐらい出てるな・・

色々検証して後々、追記修正するぞ

因みにETH(Daggerhashimoto)は42Mh/sだった。

恐らく、BIOSをマイニング用に書き換えないといけない。RX 570のBIOSを書き換えたところハッシュレートが4割もアップした。VEGAでも試してみる

Vega 64のハッシュレート は下記の記事で

VEGA 64でマイニングしてみた。果たして利益は出るのか?

Vega 56でマイニングする際の注意点

VEGAのマイニングは結構、難しいらしい。簡単にまとめてみた。

  1. グラボの台数が増えると安定しない(グラボが落ちる)
  2. 環境起因でハマることも多い
  3. Nvidiaのグラボと比べると需要が弱く売却しずらい
  4. 台数が増えるとグラボ認識しないなどのトラブルがある

Vega 56でマイニングすると利益はいくら?

2018年12月現在の1日あたりの売り上げは・・

44円なり

クッソォおおおおおお

電気代差し引いたら赤字だぁあああああ

因みに、今は値上がりしてしまったコインより、上がりそうなコインをマイニングする方が良いと思う。あとは設定を詰めればもうちょいマシになるかも

Vega 56とHiveOSでマイニングする方法

準備中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA