リニューアルしました!

Bminer(ビーマイナー)のデュアルマイニングでマイニング効率を最大限に高める方法を解説

GPUマイニングやばすぎる

ヤバすぎるスキル

どうも電脳モグラです。

Bminer(ビーマイナー)とは?

Bminerは、最新のNVIDIA GPU(MaxwellとPascal、つまり計算能力5.0以上のGPU)で動作する、高度に最適化されたマイニングソフトです。 Bminerはタイリングやパイプライン処理などのさまざまな手法を使用しGPUの潜在能力を最大限に引き出します。

Bminer(ビーマイナー)基本情報

マイニングパフォーマンス

アルゴリズムGTX 1080TiGTX 1070
GTX 1060
Equihash735-745 Sol/s450-460 Sol/s315-325 Sol/s
Zhash61 Sol/s25 Sol/s
Bytom2100 H/s800 H/s

1080は推奨されていないらしい。

Bminer(ビーマイナー)の特徴とメリット

Bminerはデュアルマイニングモードもサポートしています。エタッシュベースのコイン(例えばEthereum)とBlake14rベースのコイン(例えばDecred)/ Blake2sベースのコイン(例えばVerge)を同時にマイニング可能です。デュアルマイニングをしてもEthereumのマイニング効率に悪影響を及ぼしません。

Bminer(ビーマイナー)の使い方

それではBminer(ビーマイナー)と使い方を解説していきます。まずはマイニングソフトをダウンロードしましょう

下記のURLからダウンロードして下さい。

https://www.bminer.me/releases

Windowsの場合はこれをダウンロードして下さい

解凍するとこんな感じになっています。OhGodAnETHも入っているので便利ですね

あとはバッチファイル(Batch File)を作成するだけです。メモ帳を開いて下記のコードを入力して自分の環境に合わせて修正して下さい。

ファイルの拡張子は.batにして下さい。

ZhashをNanopoolでマイニングする設定

bminer -uri stratum://Zcashのウォレットアドレス.リグの名前@zec-eu1.nanopool.org:6666
pause

ZhashをNiceHashでマイニングする設定

bminer -uri stratum://NiceHashのBTCウォレットアドレス@equihash.jp.nicehash.com:3357
pause

Nanopoolでデュアルマイニング( ETHとXVG)をする設定

bminer -uri ethash://ETHウォレットアドレス.リグの名前@eth-us-west1.nanopool.org:9999 -uri2 blake2s://XVGのウォレットアドレス.worker:pwd@xvg.blake2s.com:8888
pause

ETH https://eth.nanopool.org

XVG https://cryptocartel.one

BTG(ビットコインゴールド)をbtgpoolでマイニングする設定

bminer -uri zhash://BTGのウォレットアドレス.リグの名前@eu.btgpool.pro:3857
pause

BTG http://btgpool.pro

マイニング成功

マイニングが成功するとこんな画面になるよ

エラーの場合でも色がついてないから見逃してしまうので注意しよう!

Bminer(ビーマイナー)のマイニングプール

Bminer(ビーマイナー)が使えるマイニングプールは下記の通り(ETH系)

nanopool

coinfoundry

slushpool

Nicehash

Bminer(ビーマイナー)の手数料

Bminer(ビーマイナー)の手数料はマイニングする仮想通貨と条件によって異なります。

仮想通貨手数料
Equinash2%
Zhash(BitcoinGold)2%
Ethereum0.65%
デュアルマイニングモード第1コインは1.3%、第2のコイン(Decred / Verge)は手数料なし
Bytom2%

Bminer(ビーマイナー)の収益結果

OhGodAnETHを起動するのを忘れないでね

使い方は下記の記事で説明しているぞ

グラボ(GTX 1080Ti)のハッシュレートを1.5倍にする方法を紹介

1日程度稼働した結果

結果からいうと、安定しないし、ハッシュレートもあんまり出なかった。デュアルマイニングの場合、Bminer向けにオーバークロック設定を下げる必要もあるのかもしれない

Honeyminerのオーバークロック設定で、Bminerを稼働させるとハッシュレートが3メガ@GPU落ちてしまう(16台だと計48メガ)

稼働直後は1000メガハッシュレート程度出ているのだけど、時間が経過すると次々とGPUが落ちてしまう・・現象が見受けられた。

デュアルマイニングしたXVG・・旨味はほとんどなかったね

BminerはBTG(ビットコインゴールド)やBTM(バイトム)をマイニングしたい時には良いかもしれない。

取り敢えずモグラはリグの半分を再びHoneyminerで運用することにした。Honeyminerは若干不安な点もいくつかあったけど、GPUの安定性はそこそこ良かった。

因みに収益があまりに悪化している為、昼間はマイニングしないことに決めました。収益は確保できている状態ですが、モグラの涙程度です。

が・・

モグラの最終兵器!ASICが数週間後にで届くので、収支はそこそこの黒字になる予定です。(回収できるとは言っていない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA