リニューアルしました!

Honeyminer(ハニーマイナー)でマイニングしてみた結果

新し物好き、けどすぐ飽きる

どうも電脳モグラです。

4日ほど前に記事化したマイニングソフトHoneyminer(ハニーマイナー)についての検証結果を報告したいと思います。

Honeyminer(ハニーマイナー)の結論

結論から言うと、Honeyminer(ハニーマイナー)はまだ実用レベルのサービスでは無いと思います。なのでHoneyminer(ハニーマイナー)を使う特別な理由がない限りオススメしません。

現状はNiceHashで良いとモグラは考える

Honeyminer(ハニーマイナー)の脆弱性

いくつか気になった箇所があったので書いていきます。

DDos対策がないようだ

NiceHashやBinanceのログイン時にあるようなDDos対策がありません。

パラメーターを変えると権限のないページが見れる

通常、ユーザープロフィール編集画面は権限分けされており、他のユーザーのページにアクセスできない仕様になっています。

が・・

Honeyminer(ハニーマイナー)の場合パラメーターを変えるとアクセス出来てしまいます。

https://honeyminer.com/account/profile/wallets/*****/edit

*****は数字が入っている

パラメーターを変えてユーザープロフィール編集画面へアクセスすることで、他人のBTCアドレスが丸見えです。

このBTCアドレスはHoneyminer(ハニーマイナー)から自動的に発行されたものではなく、各ユーザーが個別に入力したBTCアドレスです。

幸い編集は出来ないようになっていたのでひと安心ですが、それならアクセスできないようにするのも数行のコードを加えるだけで出来るはずなので(設計がしっかりしてれば)なんでしてないかなーとモヤモヤします。

Honeyminer(ハニーマイナー)のBTC引き出しについて

試しに引き出し手続きをして見たのですが、未だに出金出来ていません。モグラはイレギュラーな手順を踏んでしまったのでそれが起因しているかも知れません。

行った手順は下記の通りです。

  1. 出金手続きをする
  2. その後、すぐに登録しているBTCウォレットアドレスを変更する

12時間ほど経っても、最初に登録しておいたBTCウォレットアドレスにも、その後、新たに登録したBTCウォレットアドレスにも着金していません。現在、サポートに問い合わせ中なので結果は追ってレポートしたいと思います。

追記 24時間後に着金しました。

この件で一番問題なのはトランザクションIDが発行されない点です。

恐らくHoneyminer(ハニーマイナー)は手動で出金手続きをやっている可能性があります。仮に出金手続きがオートメイション化されているならトランザクションIDも自動発行されるので表示するはずです。

モグラの72ドル相当のBTCはどこへ行ったのか・・?

Honeyminer(ハニーマイナー)は今後に期待

さて、悪い点ばかり書きましたが、Honeyminer(ハニーマイナー)の紹介トークンを配布する点は評価出来ます。最初はMLMやネズミ講的な負のイメージを持っていましたが、実際にやってみると紹介報酬は微々たるものでサービス設計事態は良いなと感じました。

Honeyminer(ハニーマイナー)が今後アップデートを繰り返しユーザーに支持されていけばNiceHashとの競争が生まれて、NiceHashにもユーザーに還元する付加価値機能が実装されるかもしれません。

例えば連続稼働ボーナスとか

そういった意味ではHoneyminer(ハニーマイナー)にも頑張って欲しいです。

Honeyminer(ハニーマイナー)は今後Pro版も出すようなので引き続きチェックしていきたいと思います。

とりあえず72ドル返してちょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA