リニューアルしました!

マイニングリグ零号機製作- パーツ紹介の巻

電脳モグラ

これはとかげさんが書いた記事です。

はじめまして。とかげです。

皆様に出遅れてマイニング界に1月末より参戦しました。

もちろん参考にしたのは電脳モグラさんの記事。

リグが完成した1月は暴落の月。しかも暴落後の1月末。あれ、もしやタイミングを間違えた?と少し焦りましたが、もはや後戻り不可。投資回収の期間が少し長くなっただけと考えて気長にマイニングやっていく予定です。

完成した零号機は、GTX 1080 TIを4枚装備しております。

とかげ鉱業リグ零号機

まずは選んだパーツたちを紹介

1. リグケース

GPU Open Air Case Mining Rig Frame GPUマイニングフレーム (6GPU対応) [並行輸入品]

これは、電脳モグラさんが使用されているものと同じです。ホームセンターで材料買ってきて組み立ててもよかったのですが、いかんせん面倒くさい。面倒くさがってマイニング開始が遅れる方が損失だと判断。よって専用のケースにしました。

2. マザーボード

BIOSTAR AMD B350チップセット搭載 Ryzen対応 ATXマザーボード TB350-BTC

普通はインテルCPU用のマザーボードを使うようですが、あえてAMD用のものを購入。

3. CPU

どうしてもRyzenを使ってみたかったのです。安いCeleronを使われている方が多いようですが、CPUマイニングもやってみたかったためコスパが良い8コアというRyzenを購入。
話が逸れますが、AmazonでRyzen 7 1700をポチったところ、誤りでRyzen 5が届きました。。。このおかげでマイニング開始が数日遅れに。残念。
結局返品しました。また間違ったものが来て欲しくないし、違うのを頼んでみるか、ということで少しランクを上げてRyzen 7 1800Xを購入。あれ、ファンが付いてない。。。
Ryzenを選択するときに考慮すべきことが1点あります。このRyzen、グラッフィック機能を持ち合わせていません。よって、画面表示のためにGPUを使わなければなりません。「GPUをマイニング以外に使う= ハッシュレートが下がる」なので、Ryzenを選ぶ際は、この点に留意ください。

4. メモリー

CRUCIAL W4U2400CM-4G

なんとなく8 GBに。4GBだと少し不安なので。

5. SSD

SUMSUNG SSD 120GB 850 MZ-7LN120B/EC

アマゾンで安かったSumsungのものを。120 GB以上は必須です。Neoscryptなどをマイニングする場合は、仮想メモリを大量に必要とします。

6. GPU

GIGABYTE GV-N108TGAMING OC-11GD

ここが肝ですね。結論から言うとGTX 1080TIを選びました
能力が違うGPUがたくさんあって悩みました。まず、AMD製のものはネットを探しても全く見つからず断念。
nVidia製は、1060, 1070, 1070TI, 1080, 1080TIと、これまたバラエティー豊富。
なぜ、1080TIを選んだか。
とかげの場合は、単位体積当たりの能力が一番高いことが決め手です。部屋が狭いため、1060とかが安いからといってたくさん置けないのです。
1080TIはかなり高価ですが、部屋に置けなきゃ意味がない!ということで決断しました。
なんとか確保できたGIGABYTE 2枚とPalitの2枚の合計4枚を零号機に投入することにしました。それにしても高い。

7. 電源

SILVERSTONE SST-ST1200-PT

1080TIは電気をかなり食うらしい。電源が最も重要でいることを考慮して念のため1200Wのものを購入。GTX 1080TIギリギリ4枚をまかなえる容量です。
80PLUSという規格で、Platinumというランクのものを買いました。後から調べたのですが、どうもこの80Plusとは電力変換効率の規格らしく、実はGoldとPlatinumには大して差は無いそうです。というわけで、結論は、Goldで良かった!です。

8. ライザーカード

HENGBIRD PCI-E 1X to 16X ライザー エクステンダーカード

Amazonで取りあえず目のついたものを購入。電源は、PCI-E 6 pin/ペリフェラル 4pin/SATAのどれかを選べます。電源にペリフェラル4ピンを使えるところが良いです。

9. OS

Microsoft Windows 10 Home

etOSというマイニング専用のOSがあるらしいのですが、初めっから難しそうなものに手を出さないほうがよいと判断し無難にWindows 10を購入。

10. その他細々としたもの

マイニングリグ用パーツを揃えてみて

まず思いつく感想として、「高い」です。当初想定していた金額を超えています。

今後の仮想通貨市場の動向に左右されますが、収益計画はきっちり立てましょう。とかげの場合、思い立ったが吉日!でパーツを買いましたが、ちゃんと計画を立てましょう。

後から振り返ってみると、Ryzen 7 1800XとかCPUファンとか、不必要に高級品を買う必要がなかったと後悔しております。

次の記事で組み立てていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA