リニューアルしました!

マイニングのマザーボードはASUS B250 MINING EXPERTを買え!設定方法を詳しく解説

予定が狂って、朝礼暮改

どうも電脳モグラです。

待ちに待ったマイニング専用マザーボードASUS B250 MINING EXPERTを購入することが出来たので早速レビューしたいと思います。

ASUS B250 MINING EXPERTは数時間で品切れになってしまう人気商品です。

とりあえず入荷する予約購入しないと手に入らないですね・・

これはかなり・・というか一番お勧めしたいマザーボードです。

マイニングマザーボードランキングは下記の記事から

GPUマイニングにおすすめのマザーボードランキングトップ3

ASUS B250 MINING EXPERT購入をおすすめする理由

届いたマザーボードです。

価格コムよりアマゾンで買ったほうが安かったです。

アマゾンの口コミはこちら

電源連結ケーブル不要

このマザーボードの特徴は電源連結ケーブルを買わなくても電源ユニットがマザーボードを通して連動する点です。非常に便利です。

今回はAとBに電源ユニットを接続しました。

これが電源連結ケーブルです。他のマザーボード(最初に買ったASUS Intel B250搭載 マザーボード)を使う場合はこのケーブルが必要です。

他に類を見ないPCIスロットの多さ

PCIスロット(ライザーカード接続端子)が19個もあるので万が一どれかが壊れても、別の場所にさせばそのままマイニングマシンを稼動し続けることが出来ます。

これはかなり大きなメリットだと思います。

仮にPCIスロット(ライザーカード接続端子)が6個や8個だった場合、1つ壊れただけでマザーボードを買い直さなければならないですが、ASUS B250 MINING EXPERTであればその心配がありませんね

注意点としてはNVIDIAのグラボの場合は基本的には8枚までで、残りはAMDを使用する必要があるようです。

14枚以上のグラボを使用する場合はP106-100というグラボが必要でこれは日本には売っていないので輸入する必要があります。

未来から来たモグラ

AMDのRX 470 8Gでは13まで接続して使う事が出来ました。

OSはHiveOSと言うマイニング専用のOSを使っています。

HiveOSの設定方法は?3リグまで無料!最強マイニングOSの使い方を完全仮説!

ASUS B250 MINING EXPERTの設定方法

早速開封していきます。同梱物はこんな感じです。

パソコンを初めて組み立てる場合でも安心です。親切な説明書がついていました。

初めて組み立てる方は下記の記事がオススメです。

マイニングPCの作り方は?何を買えばいいの?必要なパーツリストのまとめ(電脳モグラ編)

必要なパーツなどが記載されています。ASUS B250 MINING EXPERTのマザーボードを使う場合は電源連結テーケーブルが必要ありません。

マザーボードです。

組み立て前

組み立て後

起動スイッチの取り付け

電源スイッチは画像のように取り付けましょう

左からH.DD LED

RESET SW

反対側はこんな感じです。

右からPOWER LED

POWER SW

POWER SWが電源スイッチです。

起動用スイッチは付属していないので購入する必要があります。

ASUS B250 MINING EXPERTのBIOS設定

最初は時刻設定だけで特に設定しなくてもOKだと思っていたのですが、実際にマイニングしてみると問題が発覚・・

最初に接続した接続方法は下記の通りです。

画面出力のためにPCI Express x16にグラボを指して使用するとグラボのハッシュレートが著しく低下します。1080tiで10メガハッシュレートしか出なくなります。

しかもこの現象は稼働させて30分程度しないと再現しないです。

なのでPCI Express x16を使用せずに必ずオンボードで画面出力をしましょう。

オンボードとはマザーボードから直接画面出力する方法です。

ASUS B250 MINING EXPERTにはHDMI端子がついているのでそこから画面出力をしましょう。

ただし設定が必要です。

ASUS B250 MINING EXPERTのオンボード設定

電脳モグラ

まず 画面右下にあるAdvanced Modeをクリックします。

電脳モグラ

そしてAdvancedをクリック

電脳モグラ

System Agent(SA)Configuredをクリック

電脳モグラ

Graphics Configurationをクリック

電脳モグラ

iGPU Multi-Monitorという項目をEnabledに変更してF10ボタンを押し保存

以上でBIOSの設定は完了です。

電脳モグラ

あとはOSをインストールしてマイニング環境をコピーしマイニング開始です!

パソコンが起動しない、画面が映らない場合などは下記の記事を参考にして下さい。

ASUS B250 MINING EXPERTのまとめ

ASUS B250 MINING EXPERTはライザーカード接続端子が19個もついているので仮に一つ壊れていたとしても他の場所に指すだけでマイニングを続けることが出来るのがすごく助かりますね

最初に買ったASUS Intel B250搭載 マザーボードはライザーカードを6個しか接続できないもので1個壊れていたのでマックスで5個しか接続できない・・といった具合でした。

ASUS Intel B250搭載 マザーボードはヨドバシドットコムで購入したのですが、初期不良の返品依頼メールをだしてから10営業日以上返信がありませんでした・・・

しかも電話しても全然つながらない

Amazonは初期不良があった場合も速攻で対応してくれて

しかも安いです!

マイニングで10日も掘れなくなるとかなり損をするので、皆さんも必ず予備のマザーボードを買うかASUS B250 MINING EXPERTを買えば初期不良も怖くありませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA