リニューアルしました!

パソコン1つで簡単マイニング、RCOIN(RCO)はマイニング業界をひっくり返すのか?

最近、中国のQQやwechatなどのSNS上で仮想通貨RCOIN(RCO)が話題になっている。

http://www.rcoin.org

「core i3のパソコンで10RCOのマイニングに成功、一日で600元近く稼げた!」このように低スペックのパソコンでもマイニング可能な仮想通貨RCOIN(RCO)を紹介しよう

ビットコインは仮想通貨という破壊と革命を世界中を席捲し、様々な新業界を誕生させながらマイニングと共に繁栄してきた。当初、一部のアーリーアダプター達が普通のパソコンを使い数十、数百ものビットコインをマイニングしていた。その頃のマイナーは今頃億万長者になっていると思う。(多分ね)

ビットコインの誕生から9年、発掘数は減少の一途をたどり、マイナーへのインセンティブは日に日に薄れている。GPUマイニングはASICには敵わず、膨大な計算力をもつマイニング機器製造メーカーに独占され、今や専業マイナーでさえマイニングで十分な利益を上げることが難しくなってきている。ましてや一般ユーザーが普通のパソコンを使ってマイニングするなど、もはや過去の思い出に過ぎない。

RCOIN(RCO)とは何か?

新仮想通貨RCOIN(RCO)は大革命かもしれない。RCOIN(RCO)ウォレットの公開初日、あっという間に中国のマイナー達の注目を浴びた。

RCOIN(RCO)はビットコイン同様、支払で有効になるシステムだが、ビットコインより優れている点は、RCOIN(RCO)が採用するEquihash認証方法によりASICマイニングに対策がされていて,膨大な計算力やその他機器によるマイニングに対策がなされている。これにより一般ユーザーが普通のパソコンでマイニングができるようになっている

RCOIN(RCO)がビットコイン、イーサリアムより優れている点

ビットコインのネット取引で一番不満が多いのは性能で、毎秒7件という処理速度である。一方RCOIN(RCO)は、容量8Mでライトニングネットワークと連携し、取引処理速度は毎秒200件にまでなる。イーサリアムはこれまで技術漏洩の問題で2度の重大事故を起こしているが、RCOIN(RCO)はセキュリティ面で反量子攻撃対応アルゴリズム、より安全なエドワーズ曲線電子署名アルゴリズムを採用、悪意ある攻撃への安全対策が取られている。RCOIN(RCO)のスピードとセキュリティは、ユーザーの支払プロセスデータや資産を守る安全性向上だけなく、ユーザー目線での優れた支払体験を構築した。

一般家庭用パソコンでも気軽にマイニングへ

RCOIN(RCO)は一般のパソコンで気軽にマイニングができ、最終的に利益獲を出せるようになる。RCOIN(RCO)ウォレットの公開以前に、RCOIN(RCO)はすでに仮想通貨取引所Coinyee.ioに公開されていて、最高価格は1枚174元であった。総量1000万枚のうち200万枚はマイニングによるもので、マイニングしたRCOIN(RCO)は直接Coinyee取引所で取引するか、即時口座入金するかができ(Coinyee取引所のキャッチフレーズは「秒殺入金」)、ほとんどお金はかからない。

これまで古い業界の資金はマイニング業界に流れ、何千万、何億元という投資規模になっている。マイニング業界の競争は激しさを増し、一般ユーザーはマイニングで分け前を得たいところだが、それも出来ないほど変化が速い。RCOIN(RCO)はユーザーが一般のパソコンで気軽にマイニングでき瞬時に入金できるようになる。これによってマイニング業界がひっくり返るのか、注目したい。

が・・・

スキャムの匂いもするので自己責任

 

マイニング方法はここに書いてあったぞ

http://www.qukuaiwang.com.cn/news/8864.html

試しにマイニングしてみるのもいいけど、普段使っているパソコンでは絶対にしないよう注意しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA